このインスタントストアについて
サルサは、キューバをはじめとするカリブ海諸国のラテン音楽が北米のジャズやソウルの影響を受けて成立した、比較的新しいラテン音楽です。1960年代のニューヨークを発信源に、瞬く間に中南米各国に広がりました。

遠く日本でもその魅力に取り付かれたミュージシャンたちがいました。70年代にはオルケスタ246やオルケスタ・デル・ソルが結成されサルサの演奏を始めていました。その輪は徐々に大きくなり、90年代にはオルケスタ・デ・ラ・ルスが大ヒットしてサルサの名前がお茶の間にまで入り込みました。

その後世界的なサルサ・ダンスのブームでサルサの認知度は更に上がっています。

ここでは、日本のアーティストによるサルサ、ラテンジャズ、ラテンポップスを集めています。オリジナルのサルサを極めるバンド、日本語によるサルサを追求するバンド、日本のリズムとのミックスを試みるバンド、様々な形の日本のサルサをお楽しみください。